第166バブゥ
「ウンバボーはすぐそこに」

next post prev post

うんこと向き合うということ

2019年4月29日

どうも、モヒカンパパです。
ほんと、信じてもらえないかもしれないですけどね、、、

子育てってのは言い換えればうんこと向き合うということですからね。

次の話にも続くんですけど、とにかく子育てしていると、うんこのエピソードが絶えません。

お出かけしたらうんこ。

抱っこしていてもうんこ。

朝起きたらうんこ。

寝ていてもうんこ。

ご飯食べていてもうんこ。

パパがトイレでゆっくりうんこしていてもうんこ。

うんこというものに苦手意識を持っていたら、とてもじゃないけど育児なんてできません。

僕なんて、オムチェン(おむつチェンジ)中に、手にうんこがついてしまっても、全く動じません。
砂遊びをしていたら手に土がついた。その程度の感覚です。
もはや悟りの境地です。

次回アップする漫画の内容を見ていただければ、僕がいかにしてうんこ耐性を身につけたのか、おわかりいただけると思います。

つーわけで、とりあえず今回は中身の無い本文でさーせんw
別に無理に書く必要もないんだけど、うんこのこと考えてたら、ついついうんこうんこ書きたくなっちゃうんですよねぇ。

また次回!バイバイ筋!

next post prev post